FXの億トレーダー

 

オススメのページへ

想定外 なボラティリティー に警戒
売買 支出 を確認 しよう
危険 を抑える原則 とは
通貨 の種類
FX で確実に 儲ける !
外国為替保証金取引 で注意 すること
FX のやり方
通貨 の種類
取り引き 支出 を見直し しよう

−今日のFX用語−
ドルブル
「ドルブル」とは、ドルが強くなって上昇するという考えをいいます。


FX で希望 とすること

ドルコスト平均法は、為替 のもみ合い状態では有効 な売買 の手法 ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので警戒 が必要です。 中期投資の特異性 は、短期と比較する と比較的 市場 の傾向 が明確になるということですから、初級者 にもやりやすいですね。

いずれにしても 、策略 を磨きトレード 回数を重ねていって収益 を得る率を上げていくことは不可欠 なわけです それはそうと 、会社 選択 のチェック ポイントは、スプレッドの出費 が最小限 ということなのですね 。


オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

FX で投資家 になろう

それにしても 、ロス を出すことを恐怖 に思いすぎ、レート 流れ に乗る好機 を逃すことのないようにしましょう。 意外 な方法 かもしれませんが、場合によっては取引き をしない時を作るのも、潜在的な危険 を最小限 にするという意味では意味 のあることです。

マージン・コールやストップ・ロスになったら恐怖 ですので、多目にボラティリティ を予想 して最小 の方策 は必要です。 直感 だけで売買 することなく、自分の決まり をしっかりと作るようにして、最高の スタンスを目指してください。

FX 売買 でプロフィット をあげるには、流れ を見極めることですね 。それには、移動平均線を活用 するのが適切 でしょう。 損失 が出た局面 のときにこそ、決まり に基づいた冷静な取引き をしないと、さらなる損失 を出しかねませんので注意 です。

話は変わりますが 、リスク を分散する創意工夫 として、日本円を絡ませない売買 にも価値 があります。


キーワード:  裁定   投売り   インターベンション   スタグフレーション
 

© Copyright